飽きっぽい私がやっている毎日楽しくエアロバイクに乗る方法

エアロバイクは非常につまらない運動器具である。 回し車 基本的にネズミがやっている回し車と同じである。 ペダルを回しても回しても進まない。

廃棄物処理センターに行ったことがあるのだが、そこにギャラリーがあった。
資源の有効活用を訴える様々な展示品があるのだが、そこには職員の人がたまりかねて書いたとしか思えない掲示物があった。大体こんな感じのことが書かれていた。

鉄アレイ、バーベルはたくさん運び込まれますが、固くて処理が大変です。
エアロバイクもよくやって来ます。
本当に使うのでしょうか?
もう一度買う前に考えてみませんか?

そうなのである。
おそらくは家庭で買われているエアロバイクのほとんどは活用されずに死蔵されているか、捨てられているのだと思うのである。
メルカリやヤフオクなどで売ろうにも大きすぎて運賃が高いし、購入時の梱包がないとそもそも郵送することすらできない。だから不要になったら捨てることになるのである。実にもったいない。

ちなみに捨てるなら「ジモティー」というサービスがあって、自宅まで取りにきてもらうのがお勧めである。

しかし、捨てることを考える前に、エアロバイクの乗り方を変えてほしいと思う次第である。エアロバイクは本当にいいアイテムである。要は乗り方なのである。

エアロバイクに乗りたくなる方法

ズバリアニメを見ながら乗るのがお勧め

私は毎日アニメを見ながらエアロバイクに乗っている。
もともと私はアニメを見るという習慣はなかった。正直アニメは子供が見るものだと思っていたのである。しかし、会社の同僚に勧められて見てみたら実に面白いのである。

エアロバイクに乗る時だけアニメを見ると決めているので、そうすると続きを早く見たいからエアロバイクに乗りたくなるのである。
実は一日のなかで一番楽しい時間がエアロバイクに乗っている時間なのだ。

面白いアニメになればなるほど、続きを見たくなるのでさらに乗っている時間が長くなる。
アニメはオープニングとエンディングをスキップすると、ほぼ1話20分である。3話見ればちょうど1時間だ。 面白いアニメだと「あともう1話見よう」「・・・あともう1話だけ」などとついダラダラ、全部で5話見てしまったりとかして、気がつくと結構ヘロヘロというときもある。

それでも翌日もまたアニメの続きを見たくてついついエアロバイクに乗ってしまうという感じだ。
まあ、ドラマとかでもいいと思うのだが、ドラマだと1話40分以上あるので、もう一話見ようとはなかなかならないのではないかと思う。
ところがあと20分ぐらいだと思うと、ついつい、あと1話だけ見よう、というふうになってしまうのである。
最近だと「鬼滅の刃」とか「進撃の巨人」とか「アルスラーン戦記」とか「ゴールデンカムイ」とか「Re:ゼロから始める異世界生活」とかとかとか。
まあそのほかにもいろいろあるのだが、見ていたときはやばかった。特に近年の私的なヒット作はゴールデンカムイである。

もう、エアロバイクが止まらないっていう感じである。

私はAmazonPrime会員なのでこのAmazonプライム・ビデオが見放題である。CMも入らないので実に快適。本当にエアロバイクが止まらなくて大変であるw

無料体験もあるので是非お勧めしたい。

アニメにハマるコツなのだが、最初はどんなジャンルが好きかわからないので、とにかくいろいろ見てみるしかない。
一言でアニメが好きといっても「弱虫ペダル」が好きと「物語シリーズ」が好きというのでは、アニメが好きである意外の何も共通点がないといってもいい。別の趣味というぐらいの違いがあるわけだ。といったわけで

とはいっても駄作というものも間違いなくある。
絶対面白くない作品というのはレビューを読めばわかる。全員が酷評している作品は避けよう。

2話見て面白くなければやめて次を見てみるといい。

まあ、たくさんたくさん、死ぬほどある。つまらなかったり、体質に合わないアニメ。
私の場合は日常系とか無理っぽい。
とにかく自分が見て面白いと思うものを見つければこっちのものだ。それを見るために毎日エアロバイクに乗りたくなること間違いなしである。

ゆっくりゆっくり乗る

ダイエットといった目的であれば、頑張って速くこぐ必要はない。
速くこぐと疲れてしまってそもそもアニメを楽しむことができない。
ウォーキングと同じか、それよりもちょっと疲れる程度の運動の強度がいい。この程度の運動の強度で長時間続けるほうが効率よく痩せるのである。ながら運動はダイエットに向いている。

また、軽い運動の強度を長時間行うトレーニングをLSD(Long Slow Distance)といい、心肺機能の向上、全身持久力の向上といった効果がある。言ってみれば体の基本性能が上がるトレーニングだと考えて良い。
アニメなどを見ながらゆっくりゆっくり長時間乗ることは健康づくりや体力づくりに非常に役に立つのである。

エアロバイク選びの落とし穴

家庭用のエアロバイクのほとんどがマグネット負荷方式なのだが、マグネット負荷方式の製品の9割ぐらいは連続使用時間が30分という制限がついている。
これが落とし穴なのだ。

絶対60分以上連続使用使える機種を選ぶ必要がある!
これが絶対必須条件である。

それ以上使うと加熱してマグネットが劣化してしまうのである。場合によってはベルトが焼き切れてしまうこともある。
アニメが面白くてつい3話見てしまうと60分ちょっと。この程度は連続して使えないと話にならない。
30分しか乗れないエアロバイクの場合、30分使用したら次に使う場合は30分程度休ませてから乗る必要がある。1話だけエアロバイクに乗りながら見て、残りはエアロバイクから降りて見ればいいじゃんとはいかないのである。

面白いアニメを見ているとついつい乗る時間が長くなってしまうのがこの方法のいいところなのである。

ちなみに60分以上乗れるお勧めの機種については「早見チャートで選べるエアロバイク2021年版ベストバイ」を御覧いただきたい。1万円前後から買える目的別のベスト・バイをまとめているので、参考にしてもらえればと思うのである。

もうひとつ、長時間連続使用に耐える機種を選ぶべき理由がある。

運動と脂肪燃焼の関係

運動開始直後は主に血液中の糖質をエネルギー源にしているため、脂肪の燃焼割合は少なく、時間がたつにしたがって多くなっていきます。開始10分後くらいから燃焼効果が表れますが、ウオーキングといった有酸素運動では、20分後くらいからになります。

日本医師会のページより引用

運動の負荷が軽いほど、運動エネルギーに使用する脂肪の割合が多くなるので、ダイエットのためには軽い運動がいい。
しかし、軽い運動だと脂肪が使われるようになるまでに時間がかかる。
エアロバイクで軽い運動をする場合だと、脂肪がメインの運動エネルギーとして使用されるまでには約20分かかるということになる。
30分しか使用できないとなると、実質脂肪燃焼させるための運動時間は10分間しかないことになる。
ということで、長時間連続使用できるということはダイエットのためにとても重要なのである。

というわけで30分しか使えないほとんどのエアロバイクは買ってはいけないのである。

まとめ

エアロバイクの付き合い方にまとめてみたのだが、とにかく楽しいアニメを見ながらゆっくりゆっくり長時間乗れ。ということに尽きるのである。

あと下記の記事もエアロバイク(スピンバイク)について書いているので参考になるかも知れない。

エアロバイクを購入するべきか?買うならどのエアロバイクを買えばいいのか エアロバイクのメーカーの特徴 エアロバイクを買ったらついでに買うといいかもしれないものについて エアロバイクを使ったトレーニング法 エアロバイクをクラウドにつないでトレーニングする方法(IoT化)

 

コメント

ブログ村自転車用品ブログ