エアロバイクのメーカー「AINEXT(アイネクスト)」の特徴

AINEXT社は我が家でも使っているエアロバイク「FITBOX」のメーカーである。

FiTBOX

これが我が家で使っているFITBOXである。

エアロバイクのメーカーとしては最後発に属するのだが、これまで発売された機種を研究し完成度が非常に高いのが特徴である。
FITBOXの特徴は「最強スピンバイク?FITBOX買ってしまったのでご紹介である」に詳しく書いたのでそちらを御覧いただきたい。

AINEXTの特徴

エアロバイクのメーカーとしては最後発といっていいのだが、繰り返しになるが完成度が高い。
完成度の高いポイントとしては4点あげられる。

  • ペダルの抵抗の調整にマグネット方式を採用しているためほぼ無音で消耗部品がない
  • マグネット方式にありがちなペダルを回したときの引っ掛かりがなくスムーズである
  • マグネット方式は熱がでるため一般的には連続使用時間が30分に制限されている機種がほとんどだが、連続90分の使用に耐える
  • 先進的な製品づくり
    Makuakeというクラウドファンディング(開発費用をインターネットで募って、資金を提供してもらう見返りに安く製品を販売すること)で、FITBOX PROという製品を開発した。

販売されている機種

現在下記の3機種が発売されている。

FITBOX LITE

FITBOX LITE

FITBOXの廉価版。FITBOXとの違いは20cm程長さが短いこと、スピードメーターがないこと、ペダルが素足やサンダルで乗れる樹脂製のタイプだけが入っていることである。詳しい違いは「FITBOXとFITBOX LITEのどちらを買うべきか?」を御覧いただきたい。

AINEXTの3機種の中で私のお勧めはズバリこれで、最もコストパフォーマンスが高い。

FITBOX

FITBOX

私が使っているのはこれ。スピードメーターがついており、高強度のトレーニングに適した金属製のペダルも付属している。用途に応じて好きな方を選ぶことができる。詳しいレビューは「最強スピンバイク?FITBOX買ってしまったのでご紹介である」を御覧いただきたい。

FITBOX Pro

FITBOX PRO

21.5インチモニターが付属する斬新なモデル。私は海外のエアロバイクも多く見ているのだが、このようなコンセプトの機種は他に見たことがない。
このモニタにはトレーニングプログラムの動画などが配信され、目的に応じた適切な動画を見ながらエアロバイクを使用することで、効率的なトレーニングが行えるという機種である。
非常に意欲的な製品だと思うのである。

MAKUAKEでFITBOX PROを見る

最後に

エアロバイクと真剣に付き合おうとするなら、FITBOXは第一候補としてとても良い機種だと思う。Amazonなどでも非常に売れ行きがいいのは、細部の完成度が高いことによっている。お勧めである。

あと下記もエアロバイク(スピンバイク)について参考になるかも知れない。

エアロバイクを購入するべきか?買うならどのエアロバイクを買えばいいのか エアロバイクのメーカーの特徴 エアロバイクを買ったらついでに買うといいかもしれないものについて エアロバイクを使ったトレーニング法 エアロバイクをクラウドにつないでトレーニングする方法(IoT化)

コメント

ブログ村自転車用品ブログ