ロードバイク乗りのひきこもり日記

ZWIFTをはじめてますます引きこもりに拍車がかかってます

ELITISM サイクルトレーナーをミノウラ モッズローラーと比べてみた

ELITISM サイクルトレーナー 3本ローラーとMINOURA MOZローラー

      2016/06/25

私は3本ローラーが大好きでこれで乗れれば別に外で走らなくてもいいというぐらい、ローラー台が好きである。
そして、最初に買ったローラー台がELITISM サイクルトレーナー 3本ローラーであった。

ミノウラやらELITEやらTACXといったメジャーメーカーではなく何故これを買ったのか?

一言でいうと、
「安かったから」
である。ちなみに17,800円。
ミノウラやらELITEやらTACXといった有名メーカーで最安値は23,800円ぐらいであった。それを思えばかなり安い。

ちなみにこれは組み立てが著しく難しいのである。説明書を見てもあまりよくわからない。
詳しい説明は中国語でよくわからない。日本語の説明書は簡略なものである。

で、4ヶ月ほどこれを使って結局はミノウラのモッズローラーを再び買うことになったのである。

何で買い換えることになったかというと、理由は、

「ボルトがねじ切れてしまった」

からである。
この3本ローラーはミノウラのモッズローラーと同じく折り畳み式になっている。
で、畳んだり伸ばしたりしているある日のこと、ボルトがねじ切れてしまったのだ。
ねじ切れたネジ

左が正常なネジで、右が切れてしまったもの。こんな感じでネジが切れてしまったのだ。
なぜそんなことが起こるのか?

あとで調べてみてわかったのである。

外してみた図

ローラー台のフレームの端にあるゴムのキャップを外してみると、画面中央の赤くさびた筒状の金具が落ちた。

この部分が外れてしまう

正しくつなぎなおすとこうなる。
この鉄の筒状の金具がフレームにきちんと固定されておらず、フレームの中で動いてしまうため正しくねじ止めできないのである。この筒状の金具がネジの位置にない状態で差し込まれると、ここが折り畳み時に回転するので、ネジにフレームの穴が都度都度当たった状態のまま、回転しストレスがかかってネジが破断するのである。

これは設計ミスか、製造ミスだと思われる。中華クオリティである。

そして、もう一つ。

中央の赤線で囲ったゴム足の部分である。

中央部分の足が干渉する

このゴム足が少し膨らんでいるので、畳んで伸ばす状態でこのゴム足がフレームに引っかかってしまうのである。
ネジにフレームが当たってストレスがかかることと、ゴム足が引っかかること、この二つの要因があって折り畳みが大変なのだ。

ネジがねじ切れた件については、Amazonのカスタマーサポートに連絡したら非常にいい対応であった。
まずは、故障についてはメーカーに問い合わせて下さい。メーカーの連絡先がわからない場合は、販売元に質問してください。ということであった。

説明書を見ても中国のどっかの会社であるっていうぐらいのことしかわからなかった。
販売元にAmazonを介して連絡したら、販売元に修理対応を求めるのはできないので、返金しますとのことであった。そうして実際にすぐに返金があった。

Amazonの顧客対応のクオリティは神だな。それで、さっそくミノウラのモッズローラーを買ったら、組み立ての分かりやすさ、折り畳み、展開時にスルンと動く伸縮の滑らかさに感動したのである。

さて、今回の記事を書くにあたって、ホームセンターで同じサイズのネジを買ってきて修理してみた。

横にミノウラの3本ローラーを置いて比べたのが先頭の写真である。

まず、高さを比べてみよう。

ELITISM サイクルトレーナーとMINOURA3本ローラーを高さを比較したミノウラのモッズローラーはこんなに低い。遠近法で低いような錯覚に見えるが実際これだけ高さが違う。
3本ローラーは高さは結構重要な要素である。
高いとそれだけ怖さが増すので、初心者にとっては心理的に難しくなる。

実際に1年ぶりに乗ってみた。その感想である。

「疲れる・・・」

モッズローラーだと少しペダルを回すのをやめても、ちょっとの間は回り続ける。
しかし、ELITISM サイクルトレーナーはペダルを止めた瞬間に止まってしまう。
手でローラーを回してみると、モッズローラーは1分以上回っているが、ELITISM サイクルトレーナーは20秒ほどで止まってしまう。モッズローラーだと30kmぐらいで走れるぐらいの力を込めても25㎞ぐらいしか出ない。これくらいベアリングの性能が違うのである。

まあ、これは重大な問題ではないともいえる。

ローラー台はトレーニング機材なので負荷があるのはそれはそれで悪くはない部分もある。でも、初心者にはあまりお勧めしない。

3本ローラーはスピードがあったほうが安定する。特に初心者の場合はバランスがとりにくいので、頑張ってペダルを一杯回さないといけない。安定させるために一杯回さないといけないからすぐ疲れてしまう。

まあ、私は初めて買った3本ローラーがこれで、それでも40分ぐらいはすぐに乗れるようになったのでこれでもいいかもしれない。

さて、結論としては、折りたたまずに、いつも置きっぱなしにしておけるならこれでもそんなに悪くはない。でも、たいして値段が違わないのでミノウラのモッズローラーを買うことを推奨である。

 - トレーニング, 自転車グッズ買い物日記

にほんブログ村 自転車ブログへ ブログランキング参加中、自転車グッズ紹介のための予算とモチベーションが増しますのでクリックお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ロードバイクのホイールとヘルメットをラックに吊るした写真
自転車用品をコンパクトに置くためのわりと冴えた方法

自転車用品がかなり邪魔である。 私はまだ自転車廃人というには程遠いレベルなので、 …

サイクルコンピューターで0.93km進んだ表示
ポケモンgoを自転車で楽しむ方法・正確な制限速度・装備など

ポケモンgoを自転車を使ってプレイしようと思う人は多いだろう。 私もその例外では …

ZWIFTの区間賞のジャージ
パワーメーターとスマートローラー(QUBO DIGITAL SMART B+)のパワー計測誤差を測ってみた

スマートローラーとはそもそもなんぞ? EliteのQUBO DIGITAL SM …

store_main_alpen
ロードバイクが安い!近くなら一度は行くべしアルペン自転車館

自分は結構色々な自転車屋を見るのが好きなのである。 通勤経路に上野駅を通ったりす …

史上最低価格のパワーメーター「LIMITS」の測定精度をSRMと比べた結果

※詳細なスペックについて知りたい方はこちらのLIMITSのスペックの詳細ページを …

Turn Your bike into a smart bike
あなたの自転車がスマートバイクに変わる「SmartHalo」の紹介

クラウドファンディングで開発された製品である これはクラウドファンディングという …

【SCGEHA】自転車を汗から守る 超吸水力ネット ローラー台 サイクルトレーナー 等の室内トレーニング 三本ローラーもOK!とスピンバイク
自転車を汗から守る 超吸水力ネット をスピンバイクにつかってみた

商品名が、 「【SCGEHA】自転車を汗から守る 超吸水力ネット ローラー台 サ …

vivomove
GARMINのアナログ腕時計vivomoveの機能・スタイルなどレビューしてみる

ガーミンのアナログ腕時計VIVOMOVEを買ったのである。 これでガーミンの腕時 …

BIANCHI(ビアンキ) FRECCIA(フレッチア)
ロードバイクを激安で買う裏技を見つけた(かも知れない)

これは大発見なのかもしれないと思いつつ、そうではないのかもしれないのだが、これか …

AQUOS ZETA SH-01G
AQUOS ZETA SH-01GはANT+でサイクルコンピューターにできるか

どこにも使えるか使えないかという情報がないのである。 しかし、結論としてはできる …