ロードバイク乗りのひきこもり日記

ZWIFTをはじめてますます引きこもりに拍車がかかってます

史上最低価格の本格派パワーメーター「LIMITS」の詳細

LIMITS lab

      2015/12/22

実用的なパワーメーターとしては最低価格となるはずのLIMITSについて書いてみる。

クラウドファンディングとはなんぞ?

これはクラウドファンディングという仕組みを使って開発資金を調達して作られる製品である。
開発資金を出すというリスクを負う代わりに、開発が成功した際には販売される予定価格よりも安い価格で手に入る予約権が手に入るのだ。

INDIEGOGOというクラウドファンディングの募集サイトで開発資金の募集がなされている。
クラウドファンディングの個々のプロジェクトには募集の目標金額が掲示されているが、その目標を2.4倍も上回る金額を集めている。2015年12月7日現在で442,000ドル以上を集めており、期待の大きさが伺える。

パワーメーター「Limits」ブラックバージョン

これであるが、予定の販売価格は399ドル(約49,200円)であるが、249ドル(約30,700円)+送料10ドル出資すると開発に成功すると家に送られて来るのである。

クラウドファンディングではあのGarminも出資を募っていて、最近製品化されたものもある。後方から接近する自動車を検知して警告してくれるシステムである。まあ、これは南アフリカのスタートアップiKubuという会社が出資を募っていたものの資金集めがうまく行かず、会社自体をGarminが買い取ってプロジェクトが進められた形である。


といったわけなので、安いからといって必ず手に入るとは限らない。このLIMITSに関して言えばかなり開発は順調に進んでいるようであり、いい感じであったので出資しても大丈夫と踏んだのである。

当初は

クランクとペダルの間に装着する自転車用パワーメーター「LIMITS」

このような形であるとされていた。

limits8

見ての通り、ペダルとクランクの間に取り付けるのでQファクターが広がってしまうのが問題視されてるのである。
Qファクターとは左右のペダルの距離のことである。
つま先が外に向いている人、足が大きい人、骨盤が広くてペダル間が狭いとこぐ場合に支障のある人以外は、Qファクターは狭いほうがいいとされている。そのためQファクターが広がってしまうこの製品は安いのだがなぁ、うーむ・・・。というように考えられてもいるわけである。

そこで新しく登場したブラックバージョンである。
おそらくであるがボタン電池を外側に縦方向にレイアウトすることで、薄くしたものと思われる。

さて、それはともかく英語を適当に拾い読みして製品の内容について書いてみよう(英語赤点でした)。

LIMITSの特徴

  1. どんなパワーメーターより安い信じられないほどの低価格
  2. どんな自転車にでもつけられる
  3. 取り付け簡単で特別な工具の必要がない
  4. IPX7をクリアする防水性能
  5. 振動に耐える
  6. ソフトウェアによる温度補正機能があり、夏でも冬でも使える

LIMITSの機能・性能・仕様

  1. パワー計測
    0~2000W
  2. 誤差
    ±2%
  3. ケイデンス(ペダルの1分間当たりの回転数)を磁石なしで計れる
    測定範囲 30~200rpm
  4. 対応するクランク及びペダル
    9/16th x 20tpiの一般的なクランクとペダルに対応する
  5. チェーンリングに依存しない
    どんなチェーンリングでも使える
  6. フレームに依存しない
    どんなフレームでも使える
  7. 通信プロトコル
    ANT+とBluetooth LEに対応
  8. 重量
    47g
  9. 不揮発性メモリ搭載
    電池がダメになった時でも記憶内容は失われない

もっといろいろ書こうと思ったのだが、すでに疲れたのでやめますw

 

 - 激安パワーメーターLIMITS, 自転車グッズ買い物日記

にほんブログ村 自転車ブログへ ブログランキング参加中、自転車グッズ紹介のための予算とモチベーションが増しますのでクリックお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スピンバイクとALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット mini EXP100
激安スピンバイクはHG-YX-5006とHG-YX-5001どちらを買うべきか

ハイガー産業という会社があるが、ここから廉価版のスピンバイクが2種類発売されてい …

箕浦三本ローラー
初めての3本ローラーの買い方・乗り方そして楽しみ方

3本ローラーをお勧めする理由 ロードバイク初心者は3本ローラーに乗ろう 私は公道 …

MKS(三ヶ島) アイシーライト [IC-LITE] ペダル ブラック
激安スピンバイク「HG-YX-5006」のペダルをMKSアイシーライトに替えてみた

このスピンバイクのペダルに何ら不満があったわけではないのだが、汎用のペダルかどう …

こんな感じ
スピンバイクを素足で乗る!おすすめのペダルはズバリこれ一択

スピンバイクのペダルはだいたいがトゥクリップというつま先を差し込むクリップがつい …

ELITISM サイクルトレーナー 3本ローラーとMINOURA MOZローラー
ELITISM サイクルトレーナーをミノウラ モッズローラーと比べてみた

私は3本ローラーが大好きでこれで乗れれば別に外で走らなくてもいいというぐらい、ロ …

Garmin520J
Garmin EDGEを使えばマフェトンテスト(MAFテスト)が簡単にできる

マフェトン理論という有名なトレーニング理論がある。 楽で効果がトレーニング効果が …

ロードバイクのホイールとヘルメットをラックに吊るした写真
自転車用品をコンパクトに置くためのわりと冴えた方法

自転車用品がかなり邪魔である。 私はまだ自転車廃人というには程遠いレベルなので、 …

ガーミンFeni3Jをサイクルコンピューターとして使っている図
GARMIN Fenix 3Jはサイクルコンピューターとしても最強だ!

Garmin Fenix 3J Sapphire(ちなみにフェニックス3Jと読む …

AQUOS ZETA SH-01G
AQUOS ZETA SH-01GはANT+でサイクルコンピューターにできるか

どこにも使えるか使えないかという情報がないのである。 しかし、結論としてはできる …

【SCGEHA】自転車を汗から守る 超吸水力ネット ローラー台 サイクルトレーナー 等の室内トレーニング 三本ローラーもOK!とスピンバイク
自転車を汗から守る 超吸水力ネット をスピンバイクにつかってみた

商品名が、 「【SCGEHA】自転車を汗から守る 超吸水力ネット ローラー台 サ …