リーディングエッジ(販売sSPORTS社)のスピンバイクSPN-ST13についてサドル交換ができるのか?という質問をブログをご覧になっている方からいただいた。

というわけで試してみたのである。

メーカーの回答としては可能であるということではあったのだが、実際にやってみることに価値があると思いやってみたわけだ。
ママチャリのサドルに変えてもあんまりおもしろくはないので、どうせだったらロードバイク用のサドルに替えてみようという試みである。

交換前のママチャリのサドル

これが交換前。ごく普通のママチャリのサドルである。

サドルを取り外したところ

側面のナットを緩めてやると簡単に外すことができる。

スピンバイクのサドルを裏側から見たところ

緩めるべきナットはこの写真に写っているものである。

外したサドルはこんな感じ。
サドルのカバーのビニールがホチキス止めされているのがなかなか泣ける。
まあ、これはママチャリのサドルとしてはごく普通のことのようだ。

ママチャリのサドルのパーツをすべて取り外したところ

部品をはめ込むのはコツがいる。

サドルに金具を押し込んだ状態

この金属の2本の支持棒がママチャリのサドルより細いので、どうやってはめ込むのかわからなかったのだが、後ろからぐっと押し込めば入るということがわかった。

取り付け終わり

取り付け終わりである。

割と普通だ。