私がロードバイクを買ったのは茨城県つくば市にあるHi-bikeという店である。

ロードバイクを買うに当たって、この近辺の店を様々たずねた中で一番良かったので、ここで買ったのである。

※一番良いというのはあくまで私の主観なので、人それぞれだと思う。自分の場合ってことで。
でもこの店の近所にあるSports Bike Tsukuba Matsunagaに行ってみなかったことはちょっとだけ後悔している。
まあ、今からでも行ってみればいいのだろうが・・・。

さて、Hi-bikeの店長の中村仁という方なのだが、この方の人柄がすごくさわやかで、バイクに対する愛と、どんな初心者に対しても親切で、そして笑顔のさわやかさにしびれたのである。笑うと少年のようなのである。

この人は本当にバイクが好きなのだなってしみじみ思ったのだ。

あとでわかったことなのだが、中村氏は本当にすごいメカニックでオリンピックの担当メカニックともなっているし、今月(2014/12月号)のBiCYCLE CLUB

の「ユキヤのクルーズ日記」にも登場していた。

「2011年、アジア選手権で優勝した時メカを担当してくださった中村仁メカというプロフェッショナルが今回の日本チームを支えてくれました。」

だそうである。
こんな方にバイクを組んでもらってすごく嬉しい。

ちなみに私の乗っているバイクはFondriest(フォンドリエスト)のMX4というもので、これは中村氏お勧めだった。
中村氏もfondriestに乗っているのだが、絶対かぶらないのもいいらしい。
関東の中で売っている店は恐らくHi-bikeしかないだろうとのことで、なかなかレアな代物だ。

ヨーロッパでは結構知られているらしいのだが、日本の中では全く知られていない。
広告も出さないので雑誌にも取り上げられないのだが、自転車雑誌のライターに乗らせてインプレッションを聞くといいバイクだという感想が聞かれるそうだ。
広告を出さない分安いということである。

新型の105搭載でカーボンバックで162,000円は相当安い。
アルミということもありとても良く進み、カーボンバックということもあり乗り心地も良いとのこと。
つくば近辺もしくは関西にお住まいなら購入されてみたらいいかもである。

いい理由をジオメトリの観点などから他社のバイクとも比較して色々説明してもらったのであるが、全て忘れました。すいません。

というところでお勧めである。

今日はバイクの調整をしてもらいに店を訪れたのだ。
ビンディングが外れず右にひっくりかえったときに、変速が不調になったのである。
いわゆる一つの落車ってやつだw

作業台に乗せ洗車してもらったのだが、この作業台に、

「Japan」

とマジックで手書きされていたので、

「これ何ですか?」

と聞いたら、

「これはピナレロのチームが日本に来た時に使っていた作業台で、日本においていったやつですね。」

だとのこと。
なにげにすごい。

この洗車がほれぼれする程手際が良く、また色々勉強になったので次回のブログ更新でせっかく聞いたノウハウを共有してみたいと思うのである。