ロードバイク乗りのひきこもり日記

ZWIFTをはじめてますます引きこもりに拍車がかかってます

自転車を汗から守る 超吸水力ネット をスピンバイクにつかってみた

【SCGEHA】自転車を汗から守る 超吸水力ネット ローラー台 サイクルトレーナー 等の室内トレーニング 三本ローラーもOK!とスピンバイク

      2016/06/25

商品名が、

【SCGEHA】自転車を汗から守る 超吸水力ネット ローラー台 サイクルトレーナー 等の室内トレーニング 三本ローラーもOK (レッド 赤)

である。

いったい何のことやらさっぱりわからないかもしれない。
これは何かというとローラー台をやっているときに、汗が自転車に落ちないためにかぶせるタオルなのである。このようなアイテムを指し示す一般名詞がないから仕方がないのかもしれない。

MINOURAからもこの種のアイテムが販売されている。
MINOURA(ミノウラ) セフティーネット

実はこれは自宅のロードバイクにかぶせてある。
汗がロードバイクに滴ることを防止するすばらしいアイテムである。構造が単純なので、自分で自作しても手間はたかだか知れている。しかし、ローラー台に乗るのは長時間になる。タオルを加工して作ったというかっこ悪いアイテムだと、テンションのあがり方が変わってくる(まあ、自分の場合はね)。
このMINOURAのセーフティーネットはなかなかかっこよく、ロードバイクにかぶせた状態で部屋にあってもまったく違和感がない。むしろ、

「トレーニングをしている俺」

という気分を普段から盛り上げてくれるアイテムになる。すばらしいのである。
MINOURAは以前ローラー台を購入したときに部品を紛失したことがあって、そのときにサポートに連絡したらなんと専務の箕浦氏からじきじきにご連絡をいただいたのである。ちょっとしたネジだったのだが無料で送っていただいて、それ以来私はMINOURAのファンなのである。

しかし、今回は同じものを買うのはちょっとつまらないし、安物のスピンバイクなので、安物には安物らしい汗カバーをつけてみようと思った次第なのだ。

で、これを使ってみた感想なのだが、

「期待通りに使える」

といったところである。
これをつける前は汗がスピンバイクにしたたって、毎回トレーニング後に水ぶきをしていた。そうしないとさびてしまう可能性が高い。というかたぶんさびてしまう。
この汗カバーをつけたらほぼ汗がスピンバイクにかからなくなったのだ。ペダルなどの部分には少しかかってしまうものの、大きな差である。

MINOURAに比べるとどうか?なのだが、値段はこっちが大体500円ほど安い。質感はというと、MINOURAのほうがかっこいい(と思う。気のせいかもしれないがたぶんみんなそういうと思う)。実用性という上ではまったく変わらないと思われる。

だから、これはブランドをとるか実をとるかなのだろうが、結論としてはどっちでもいいのではなかろうか?っていう結論である。

ちなみにTacxからもSWEAT COVER(汗カバーってまんまだな)って製品が出ていて評判がよい。

こっちのほうが確かにかっこいい気がする。
これお勧めかも。きっと、どれを買っても大して変わらないように思われる。

変わるとすれば耐久性。常にシートポストのところに通されたゴムで後ろに引っ張られる。ハンドルのところはマジックテープで固定するのだが、ここが少し原理的には心細い。そのあたりが劣化してくる気がする。そのあたりは比較すると違いがあるかもしれない。

まあ、安いものなので劣化したら買い換えればいいってことで、どれを買ってもそんなに心配する必要はないかな。

 - スピンバイク, 自転車グッズ買い物日記

にほんブログ村 自転車ブログへ ブログランキング参加中、自転車グッズ紹介のための予算とモチベーションが増しますのでクリックお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

DT SWISS Tricon RR1450
DTスイス(DT SWISS) RR1450 TRICON 安価なチューブレス対応軽量アルミホイールを買ってみた

ロードバイクを買うと大体みんな1年ぐらいで、完成車に最初からついているホイールを …

パワーメーター「Limits」ブラックバージョン
史上最低価格のパワーメーター「LIMITS」を予約した

スピンバイクでトレーニングするにあたって一番必要なものは「心拍計」であろう。 ( …

AQUOS ZETA SH-01G
AQUOS ZETA SH-01GはANT+でサイクルコンピューターにできるか

どこにも使えるか使えないかという情報がないのである。 しかし、結論としてはできる …

家庭用エアロバイク
安いエアロバイクを買ってはいけない理由と唯一お勧め機種

家庭用エアロバイク(エアロバイクという呼称は実はコナミスポーツ&ライフ社 …

Garmin connectの心拍数グラフ
スピンバイクはこう使え!目的別運動の強度・時間を自動で計算してみる

スピンバイクは構造が単純であり、それゆえに高強度・長時間の使用に耐える作りになっ …

こんな感じ
スピンバイクを素足で乗る!おすすめのペダルはズバリこれ一択

スピンバイクのペダルはだいたいがトゥクリップというつま先を差し込むクリップがつい …

ハイガー産業HG-YX-5001のサスペンション
激安スピンバイク!リーディングエッジ・ハイガー産業乗り比べ徹底比較

激安スピンバイクである、eSPORTS社(リーディングエッジ)とハイガー産業のス …

史上最低価格のパワーメーター「LIMITS」の測定精度をSRMと比べた結果

※詳細なスペックについて知りたい方はこちらのLIMITSのスペックの詳細ページを …

ELITISM サイクルトレーナー 3本ローラーとMINOURA MOZローラー
ELITISM サイクルトレーナーをミノウラ モッズローラーと比べてみた

私は3本ローラーが大好きでこれで乗れれば別に外で走らなくてもいいというぐらい、ロ …

エアロバイク
スピンバイクとエアロバイクの比較・どっちを買うべきか?

室内で固定する乗用自転車型のフィットネス器具としては、スピンバイクとエアロバイク …